Mシュナウザー よつばの日記

ぼく(犬)と節約家ママと自由人パパで行くおでかけ(クルマ旅&車中泊)の様子や何気ない日常を綴ってます(*^-^*)

❝ 野口英世 記念館 ❞ 愛犬とおでかけ-福島県観光🎵 2021年10月9日④

野口英世 記念館 ❞

愛犬とおでかけ-福島県観光🎵 2021年10月9日④

 

 

 

 

yotuba20141211.hatenablog.com

 

👆の続きです😊

 

 

 

 

f:id:yotuba2014:20211017212004j:plain

白虎隊の聖地へ向かっていたら

道沿いに気になる場所を発見👀

 

車がたくさん停まっているんです!

なんだろう?

 

 

何があるんだかわからないけど

無料駐車場って書いてあるので

入ってみる事にしました。

 

 

 

 

f:id:yotuba2014:20211017212015j:plain

人が集まっていたのは

お土産屋さんと食堂でした。

 

そっか!

今、13時だもんね

お昼時だから賑わっているんですね😊

 

 

 

あれっ?

あそこにあるのは

野口英世記念館です💡

 

 

そっか! 野口英世

福島県生まれだもんね👶

 

 

 

f:id:yotuba2014:20211017212023j:plain

お札の顔になる位だから

野口英世さんって偉人なんでしょ?

 

 

 

 

f:id:yotuba2014:20211017212028j:plain

狂犬病の研究もしていたんでしょ?

 

 

 

👩※そうだったっけ?

 野口英世について

 ちょっと調べてみるね💻

 

 

www.city.aizuwakamatsu.fukushima.jp

世界的に有名な医学者、野口英世(幼名清作)博士は 1876年11月9日福島県耶麻郡翁島村(現在の猪苗代町)に生まれました。
 清作は1歳半のころ、いろりに落ちて左手に大火傷を負いました。後にその左手を、手術はしましたが、完治することはありませんでした。しかし清作は、その時に医学の素晴らしさを知り、医者への道を志すことになりました。その結果、野口英世博士は医学の道へ進み、世界中の人々の命を救うこととなりました。 

 

 

野口英世生家

 その名の通り野口英世が生まれた場所であり、16の時までこの家で生活していた。
なお、現在は野口英世記念館となっている。

 

 

 

👩※ぉお!?野口英世記念館ってココだよ!

 16歳までここにいたんだって~

 そういうのを聞くと

 昔の人だけど身近に感じるねぇ(*´▽`*)

 

 

 

f:id:yotuba2014:20211017212041j:plain

ぼくはこういう場所には入れないんですよ…

入館料は800円です👛

 

どうします?

ママだけ見てきますか?

 

 

 

f:id:yotuba2014:20211017212043j:plain

行かないの?

 

良いんですか?

今、入らなかったら

次の機会はいつになるかわかりませんよ?

 

 

👩※修学旅行生が中に大勢いるし

 ホームページで見たから

 入らなくても満足しちゃった(∀`*ゞ)エヘヘ

 

 

それなら

おいとましましょう🐾

 

 

 

f:id:yotuba2014:20211017212058j:plain

ラーメン屋さんの前に

でっかい表彰状が!!🏆

 

 

ラーメン&ビュッフェ!?

珍しいです!

 

詳しくはコチラ👇

https://kawakyo.co.jp/inawashiro/

 

 

 

 

f:id:yotuba2014:20211017212059j:plain

この建物は、会津民芸館

 

道の向こう側には

・猪苗代地ビール

・ガラス館のアウトレット

の建物が見えましたが

 

ぼく達は先を急ぐことにします😀

 

 

[http://:title]

 

 

 

行くぞー

白虎隊の聖地🚘

 

 

 

🍀最後まで読んで頂いてありがとうございます。

 もしよろしかったら、足跡代わりに

 ぼくのお鼻をぽちっと押してもらえると嬉しいです。

 応援ありがとうございます🤗