Mシュナウザー よつばの日記

ぼく(犬)と節約家ママと自由人パパで行くおでかけ(クルマ旅&車中泊)の様子や何気ない日常を綴ってます(*^-^*)

❝メリークリスマス🎅🎄❞

❝メリークリスマス🎅🎄❞

 

 

12月24日は金曜日で忙しかったので

25日にクリスマスしました🎅

 

今年のサンタさんからは

トリミング用のバリカンをもらいました🌝

 

 

今日も忙しい1日だったのですが

ちょっとクリスマスっぽくしよう!

って事で夕飯は👇こんな感じ🎄

 

 

f:id:yotuba2014:20211225213457j:plain

ママ達は市販のシーフードピザ

 お刺身、フルーツ盛り合わせ🍍

 

ピザは焼きが甘い感じがするし

具が寂しいので

ホタテとアサリを追加して

焼きなおすんですって🍕

 

 

 

f:id:yotuba2014:20211225213608j:plain

あの~

ぼくのは?

 

 

 

f:id:yotuba2014:20211225214020j:plainぼくのごはんが無いです(´・ω・`)

 

ママー

ぼくのはー?

 

 

 

f:id:yotuba2014:20211225214351j:plain

ぼくのごはん

 できました!(`・ω・´)

 

 

 

f:id:yotuba2014:20211225214457j:plain

大きなアジが丸ごと一匹!

お肉はラム

卵焼き

野菜と一緒に煮込んだごはん

ミニトマト

 

 

 

f:id:yotuba2014:20211225214649j:plain

アジの骨は危ないので

骨取りをしてもらって

一口ずつ食べさせてもらいます🎵

 

 

 

もぐもぐ(´~`)

 

 

お食事終わりました😋

 

 

 

f:id:yotuba2014:20211225215016j:plain

続きまして…

 

ママ達はケーキ🍰

ぼくはフルーツのせヨーグルト

 

 

 

f:id:yotuba2014:20211225215241j:plain

食べても良いですか?

 

 

 

f:id:yotuba2014:20211225215550j:plain

ぺろっ

 

メロンさんから🍈

 

 

👇こちらの記事によると

pshoken.co.jp

 

成分としては主に、糖質、食物繊維、たんぱく質からなり、カリウム、βカロテン、マグネシウム葉酸、ビタミンCが多く含まれます。

特に注目すべき栄養素はカリウムで、ナトリウムとともに細胞の浸透圧を維持する効果があります。そのほか、神経刺激の伝達、心臓機能や筋肉機能の調節など、生命を維持するうえで欠かせない働きをしています。このカリウムは水に溶け、流れ出しやすい性質がありますが、生で食べられる果物のメロンは効率よくカリウムを摂取できる食材でもあるのです。

また、βカロテンは強い抗酸化作用を持つ栄養素で、特に赤肉種(果肉がオレンジ色)のメロンに多く含まれています。βカロテンは摂取された体の中で必要な分だけビタミンAに変換され、皮膚や粘膜、免疫機能を正常に保つ効果があります。

 

 

って事なので

メロンは

食べてオッケー💕

 

 

 

f:id:yotuba2014:20211225215750j:plain

続きましてパイナップル🍍

 

 

👇こちらの記事によると

www.min-petlife.com

 

 

パイナップルには食物繊維を始め、ビタミンB1・B2やビタミンCなどのビタミン類、さらにはカロテンやカリウム、ブロメリンやクエン酸など、さまざまな栄養成分が含まれています。

食物繊維には便秘改善の効果があるほか、タンパク質の分解を促進するブロメリンの効果により、消化機能の改善や腸内環境の良化にもつながります。

また、ビタミンCにはコラーゲンを生成する働きがあり、健康維持の味方になります。具体的には、皮膚や関節の強度アップ、さらには傷の治癒といった免疫機能のサポートをしてくれる効果が期待できます。

ほかにも、疲労回復効果を持つクエン酸も含んでいるため、適量であれば犬の元気を支えてくれる食材だといえるでしょう。

 

 

疲労回復効果があって

犬の元気を支えてくれる食材ですって!

ぼく 今日、疲れちゃったから

食べなくっちゃ!🍍

 

 

 

f:id:yotuba2014:20211225215945j:plain

それからイチゴちゃん🍓

 

 

👇こちらの記事によると

www.min-petlife.com

 

おいしくてビタミンたっぷり、さまざまな健康効果が期待できるいちご。犬用ケーキに使用される定番フルーツのひとつ

いちごに含まれるペクチンは、食べ過ぎるとおなかを壊すことがあります。
ペクチン過剰摂取にならないよう、一日の摂取目安量は

体重5kgの犬には、30g(中粒サイズ約2個分)まで
体重10kgの犬には、50g(中粒サイズ約3.5個分)まで

くらいにするとよいでしょう。

 

積極的に与えるものではないものの、愛犬と一緒に季節の果物を楽しむのは、素敵なことではないでしょうか。

 

 

👆によると

わんこが積極的に食べた方が良い食材ではないみたい(^▽^;)

 

でも…この記事に書いてあるみたいに

ぼくもママ達と

季節の果物を楽しみたいです🍓

 

 

少しだけならイイですよね😀

一緒に食べましょ💕

 

 

 

 

 

🍀最後まで読んで頂いてありがとうございます。

 もしよろしかったら、関連記事等から

 他の記事も見てもらえると嬉しいです。

 応援ありがとうございます🤗